倒れかけの…

DSCF4869
X-Pro1 XF35mm F1.4 R モノクロ+Yeフィルター シャドートーン +2

久しぶりにX-Pro1にXF35mmを装着して。
ズマロンサンハンもいいけどやっぱりいいなぁ、このレンズ。写りと大きさと画角とF値のバランスが。
最近はフィルムカメラが多いので、その感覚でISOを400に固定しての露出はマニュアルで。
フィルムシミュレーションはモノクロモード+Yeフィルターで今回初めてシャドートーンを+2まで振ってみた。(たぶん…w)
ハイライトトーンはデフォルトの0でノイズリダクションは常に-2。

基本的な露出は単体露出計を見てダイヤルをセットして、実際にファインダーを覗きながら露出補正バーの目盛りを見つつシャッタースピードダイヤルを調整。
楽しいですね。

そこで以前から思っていて改めて思ったのがファインダーや背面液晶に表示される露出補正バーの目盛りが±3まで欲しいなと。
補正ダイヤル自体は±2でも構いませんが、チェック用に露出補正バーの目盛りだけでも±3までは表示してくれと…。

倒れかけの…」への2件のフィードバック

  1. X-Pro1ユーザー

    こんばんは。いつものことながら素敵なお写真と撮影に対する色々なアプローチ、大変参考になります。
    XF35mm、いいですよね。私は腕も知識もセンスも財力も乏しいので、Pro1購入に際してSonnar1本と決め、運用してましたが、Photo714さんの素敵な作例に魅了され後から追加購入しました。
    デザインと質感は正直僕の好みではない(笑)のですが、自分で気に入ったカットは35mmで撮ったものが多いのです。

    毎度の事ながら、センスはとても真似できませんが、少しでも理解、近づきたいとシミュレーションなど今回も色々と参考にさせて頂きます。
    そうそう私もフィルムをやるので「Lite Mate」をゲットしたり、「Hueless」もダウンロードしちゃいました。
    影響力モロ受けです(笑)

    返信
    1. Photo714Photo714 投稿作成者

      X-Pro1ユーザーさん、こんばんは。

      XF35mmはいいですよね、色んな意味でバランスの取れたレンズだと思っています。
      確かに自分もデザインはちょっとです(笑)。ZEISSやVoigtlander、Leica等の素晴らしい外観を見てしまうとどうしても…ですね(笑)
      まぁ、値段を考えたら仕方が無いのだと思います。
      AFだし割り切って行こうかなと(笑)

      >毎度の事ながら、センスはとても真似できませんが、少しでも理解、近づきたいとシミュレーションなど今回も色々と参考にさせて頂きます。

      とんでもございません、恐縮です。
      日々様々なサイトやFlickrで色々な写真を見て、自分の好みの方向性、雰囲気、トーンを模索していますが中々難しいですね。

      モノクロはシンプルだけと奥が深くて、難しいけどとても楽しいです。
      露出やシミュレーションの設定をちょっと変えたりして色々試していますが、落としどころ(自分の中の正解)が難しいです(笑)
      フィルムをやるようになって余計にモノクロの面白さにハマりました。

      「Hueless」はいいですよね、VSCO Camのモノクロも良い雰囲気は出るのですが、露出を含めてシンプルにモノクロ写真を撮りたいときは、やはりこれかなと。
      iPhoneの露出計アプリは侮れませんね。自分は有料・無料を色々と試して「Pocket Light Meter」に落ち着きました。写真とメモが残せるのが決め手です。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。