ケラれたし!

ultramax400-14011302
Rollei35 Kodak ULTRAMAX 400

歩いてたら後ろから足をケラれて激おこプンプン…ではなくて、写真のケラれのお話。

Rollei35にKodakのウルトラアズマックス…ではなく、ULTRAMAXを詰めて、IYH~!気味に撮影に。
んで、撮り切ったフィルムを封筒に詰めてサクッとお気に入りのラボへ郵送。

で、「DL、OKだぜぇ~」なメールを受け取り、バシッと落とす。

どんな感じで写真が写ってるかなぁとワクワクしながら写真を見る。
Rollei35のテスト撮影なので色んな意味でドキドキもしつつ…。

「( ̄ー ̄)ん、濃い目の周辺減光だな…」

「いや、違う、ケラレだわさ~!」

「ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!」

あちゃー。

ultramax400-14011304

このRollei35の方にはゴム製のフードを付けた。
一応、画角的には35mm対応。
Rollei35の画角は40mmなので、フィルターの厚みがあっても大丈夫だろうと予測していた。
しかし、結果は見事なケラれ。

ただ、このボヤケ具合を見ると、フードのケラれと言う感じでは無さそう。
(あくまで推測ですが)

今回買ったゴムフードは根元がかなり厚い。
その厚い部分にフィルターの厚みが加わって、そこのケラれでは無いかと。
しかし、フィルターを付けられる云々を書いてあるのだが…。
フィルター、フードの順で装着したからダメなのかなぁ。
フード、フィルターの順だとたたんだ時に出っ張るんだよなぁ。
フードが原因なら順序を変えたらケラれは解消されそうだが、根元の厚みが原因だと変えても同じだし…。
うーん。

素直に金属のフードにしておけば良かった。

しかし、テッサー搭載のRollei35の写り、すげーな。

ケラれたし!」への2件のフィードバック

  1. ひなちょん

    フィルム写真って現像してもらって見るまでの楽しみがありますよね^^
    私の場合、フィルムで撮ると9割失敗写真のような気がして、なかなかフィルム写真が撮れません( ̄ー ̄)
    怖い……、怖いのです!w

    返信
    1. Photo714Photo714 投稿作成者

      ひな氏、

      そう、見る時のワクワク感はいいですよね。
      あと、撮ってる時の面倒くささがまた楽しかったり。

      いや、デジなら失敗でも、フィルムなら「失敗と言う名の成功写真」なのだよ。
      怖くなんかありませぬぞ、
      Let’s、フィルム!!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。