Rollei 35Sのレンズフードや保護フィルター&NDフィルター

ro140108002

Rollei35Sのフィルター径は30.5mm。
30.5mmの保護(UV)フィルターはあるのだが、NDフィルターはなかなか見当たらない。
なので、30.5-37mmのステップアップリングをかまして37mmのNDフィルターを装着。

ro140108003

そこに37mm径のレンズフードも装着。
このレンズフードは汎用品で画角的には34mmまで対応なので、画角が40mmなRollei35Sなら、ステップアップリング&NDフィルターの厚みを含めてケラれ無いだろうと予測。

現像から上がってきた写真を見て、問題なかったです。

普段は30.5mmの保護(UV)フィルターに30.5mmの画角35mm対応のレンズフードの組み合わせ。
で、NDフィルターを使う時は丸々交換。

ro140108004

ステップアップリングの分だけ全長が長くなります。

ro140108005

試し撮りを兼ねてその辺をプラプラと散歩に行きましたが、ISO400のフィルムに詰め替えて、あえてNDフィルターを使わずにどんなもんかと撮影しましたが、夕方で西日があったりするとf22まで絞り込むシーンもありました。

ただ、Rollei35Sの場合はNDフィルターを装着しても本体の露出計は素の状態で表示するので、自分で2段ずらして読むか、もしくはISOダイヤルを2段ずらしてセットしないといけませんね。ずらした場合、フィルターを外したときに戻し忘れないように注意をしなければなりません。

あと、以前にも書きましたが、Rollei35&Rollei35s本体の露出計の出目が少しアンダーになるそうです。
自分の個体もそんな感じでした。

なのでフィルムを詰めて感度を設定する時は一段下げて設定するといいそうな。

たぶん、互換電池の影響なのかなぁと予測してます。
元々の電池が1.35Vだかなのですが、水銀の関係で元々の電池が製造中止になり、互換用の電池は1.5V。
この電圧の差が露出計に誤差を生じているようです。

1/3段のズレなのであまり影響ないと言う人もいれば、1段ぐらいズレてると言う人もいます。
ズレの幅は定かではありませんが、本体の露出計を使うならその辺も少し考慮したほうが良さそうです。

30.5mm用レンズフード

わが家はこちらのALT製を使用中。
画角35mm対応なので、保護フィルター装着しても問題なく使えています。

日本製 ローライ35ゾナー用。SS10P02dec12【メール便送料160円】アルト(ALT)  メタルレンズ…

 

NDフィルター(レンズ径 37mm)

シルバーしか無いんですよね…


Kenko カメラ用フィルター PRO ND4 37mm

30.5mm → 37mm へのステップアップリング

NDフィルター37mmレンズ径用に使ってるレンズフード

OLYMPUSのマイクロフォーサーズの画角17mmレンズ用なのでフルサイズ換算で34mmの画角対応
わが家はこれを37mmレンズ径のNDフィルター上に装着して使用しています。

エツミ【レンズフード】メタルフード W-S 37mm(ブラック) E-6264 [E6264メタルフードWS]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。