Rollei 35s 用にEv値表(露出表)的な一覧表でも

ro14010501

EV値(exposure value)とは?
露光指数:露出の明るさを示す数値。

exposure valueの「value」は値なので、EV値だと値値になりますが、細かいことは気にしない方向で行きます(笑)

ISOが100の時、晴れてりゃ、「EV=14だから、絞りはF8でSSは1/250だね」とか、
ISOが400のフィルムなら晴れてると「せんぱちだな」とか、
EV値表とは、ザックリ言うと露出の目安の一覧表な感じでしょうか。

そのEvからの適性露出目安表的なやつをローライ35用に作りました。

 

1.ISO100 wide
(ISO100用)

2.ISO200 wide
(ISO200用)

3.ISO400 wide
(ISO400用)

まず、Ev値一覧表として、ISO100固定(絶対値)として作りました。
絶対値としましたので、絞りとSSの相対表のEv値は絶えずISO100の数字です。
このほうがRollei35専用として見やすいよねと。
たとえば、晴天だとEvは14。
で、ISO400のフィルムだと2段上がってEvは16と単体露出計(ツインメイトL208の場合)だと表示されますが、そうなると頭ん中がごっちゃごちゃになるので、ISO400でも晴天ならEv14でサクッと確認できるようにしています。
(余談ですけどiPhoneアプリの露出計だとISO100とISO400換算の両方のEvを表示するのでわかりやすいです)

各々のEv値に対するシーン(晴天、夕暮れ等)は幾つかのサイトを参考にしたので、あくまで感覚的なひとつの目安ですね。

あと、ステップアップリングをかましてND4フィルターも使用しているので、その辺も乗っけています。
たとえば、「ISO100で晴天(Ev14)の適性露出は、開放のF2.8で撮ろうとすると、SS(シャタースピード)は1/2000だけど、Rollei35だとSSが1/500までしかないから、ND4フィルターをつけると二段絞ったEv12の位置の1/500で使えるなと。」

そんな感じで確認しています。

自分用の大雑把な感じの表ですので、おおらかな感じで見ていただけると、これ幸です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。