ABC

DSCF1708
X20 vscofilm 01

RSS等に写真ブログをいくつも登録して毎日まとめてチェックしていると、ブログタイトルだけだと「どれがどれだっけ?」って事になるので、うちのサイトを開いたときには一瞬で「あ、このサイトね!」ってわかるような目印的な画像のつもりでモノクロのライカのレンズの写真を載せていた。
ブログの右上のいわゆる一等地にわかりやすい写真を置いてあったのだが、少し前にフラットデザインなカメラアイコンに変えてみた。
(少しというか、結構前ですけどw)

Photoshop Elementsで四角と丸だけを使って適当(手抜きw)にサクッと作ったのだが、カメラっぽく書くと必然的にX-Pro1ちっくになるのね(笑)
一応目指した所はレンジファインダー機なのですが、Leicaと言うよりかはX-Pro1な感じだよなぁ(笑)

よく、X-Pro1とかX100Sは懐古的だとかやり過ぎとか言われます(個人的にはそう思わないけど)が、四角いボディに覗き窓をつけて真ん中にレンズを付けりゃ、どれでもX-Pro1みたいな形になるよねって事が実証されました(笑)

たぶん、このアイコンをRetinaなiPadやMacで見たらぼやけてるのかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。