天空へ続く階段

DSCF1548-1

FUJIFILM X-Pro1 + XF 35mm F1.4 R

量販店でシミュレーションを兼ねて富士のX10を触ってきた。
やっぱりあの大きさは良いなぁ。

X20への期待が高まる。
どうしよう(笑)
買うとしたら資金確保で色々と下取りに出さんといかんし。

で、X-E1も見てきた。
X-E1自体に興味があるわけでは無く、X-Pro1とX-E1が並んで置いてあるのを初めて見たので大きさの比較を。

 

X-E1の方がひとまわり小さい。
そのひとまわりが、たかがひとまわりでもあり、されどひとまわりでもある。
以前触った時はX-E1にズームが付いていたので大きく感じたが、今回は35mmを装着したX-Pro1が隣にあったのでそれぞれのレンズを付け替えてみた。

X-E1に35mmの組み合わせはやはりコンパクトだなぁ(笑)
厚みも違うしなぁ。

と、ひと通り比べて飽きたところで、一番気になっていたX-Pro1にズームを装着した時のOVFの塩梅を確認。

おお、ちゃんとにズームに連動するのね。
けど、フレームがやけに小さい。
たしか、フレームの大きさを手動で変える方法があったよなとパンフレットを見ると、レバーを2秒以上引くと書いてあったのを見て思い出す。

で、やってみたら良い感じでフレームが広がった。
18mmの時はフレームがOVFをはみ出してしまうようだ。

でもこっちの方がわかりやすくていいよな。
そして、これを確認してXF10-24mmの期待も高まった。
OVFが使えるなら楽しそうだ。
絞りをf8ぐらいにしてOVFでテンポよく撮れそうだし。

でもレンズ径が72mmってけっこうデカイよな…。

…と、妄想は尽きません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。