X-Pro1はチープ?

DSCF0198-5

FUJIFILM X-Pro1 + XF 35mm F1.4 R

「X-Pro1は質感がね〜」
あちこちで言われて(書かれて)いるこのフレーズ。

プラスチックだとかチープだとか質感がよくないとか散々な印象のX-Pro1。

たしかに自分も量販店の展示機を触る度にX-Pro1の「くたびれてる感」は感じていました。
しかし、ネット等でオーナーに愛されてるであろうX-Pro1の写真を見ると、皆輝いているのですよね(笑)

オーナーに可愛がられる事も無く量販店で不特定多数に触れられ、沢山の手垢や埃、傷がつくとくたびれ感は割り増しになるのかなと。
(値段も高いので、この値段で?ってのもあるのかもしれません)

黒ボディのフィルムカメラっぽい塗装だと手垢や埃は目立ちますしね。

チープだプラだと言われてますが、もし見事なまでの金属チックなボディにしたら、「チープ、チープ」って言う人はたぶん、「重い」って言い出すと思います(笑)

見た目(大きさ)のわりに軽いボディはそのチープさのおかげだと思うので、オーナー的には満足です(笑)

また、買う気が本気である目線と、ちょっと興味がある目線だと、カメラに対する印象も違いますしね。
自分も本気で買う目線になったら、とても格好良く見え始めましたし(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。